なんでお鼻の毛穴に黒いぶつぶつができるの!?いちご鼻の原因を解説

いちご鼻の原因

あなたを悩ませる、その毛穴の黒いぶつぶつ。
それは皮脂や古い角質、それに老廃物などが毛穴に詰まり、酸化して固くなったものです。

その黒いぶつぶつは別名「いちご鼻」。

「いちご鼻」っていうと何だか、とってもかわいらしい名前ですが、その症状はなかなかにグロテスクで全然かわいくありません。

参考画像をここに載せようと思いましたが、あまりにもグロくて閲覧注意な画像が盛りだくさんだったので、やめとこうと思います。

見てみたい方は試しにGoogleで「いちご鼻」と検索してみてください。ただし自己責任でお願いしますね♪

とまぁ、可愛らしい名前とは裏腹にグロテスクな症状のいちご鼻。今回は、そんないちご鼻の原因について見ていくことにしましょう。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

Remery

お鼻の黒いぶつぶつ「いちご鼻」の原因とは?

お鼻の毛穴に黒いぶつぶつが詰まってしまう主な原因は7つあります。

いちご鼻を治すためには、まず原因を知らねばなりません。
答えというものは問題ありきだからです。

いちご鼻ができてしまう主な原因7つ
  • ①皮脂の過剰分泌
  • ②クレンジング不足によるメイクの残り
  • ③ターンオーバー(新陳代謝)の低下
  • ④古い角質や老廃物の詰まり
  • ⑤毛穴の開き
  • ⑥メラニンによる色素沈着
  • ⑦過剰な洗顔

いちご鼻の原因 その1「皮脂の過剰分泌」

まず、いちご鼻になってしまう最大の原因。それが、①の「皮脂の過剰分泌」です。

簡単に言うと、脂ギッシュなオイリー肌のことですね。

オイリー肌は、その皮脂で毛穴が詰まりやすくなるのはイメージできますよね?
そして皮脂と共に汚れや老廃物も一緒に毛穴に詰まってしまい、やがて酸化して黒くなる。

こうして名前はかわいいけれど、症状はグロテスクないちご鼻ができてしまうというわけなのです。

いちご鼻の原因 その2「クレンジング不足によるメイクの残り」

②の「クレンジング不足によるメイクの残り」は女性限定ですが(たぶん)、きちんと落としきれていないメイクも毛穴をつまらせてしまう大きな原因の1つ。

なぜなら、化粧品は基本的に全部「油」です。
油は古くなると酸化するもの。

当然、落としきれていないメイクは酸化した油となって毛穴に詰まり、黒いぶつぶつとなってしまうのです。

ですので、クレンジングは入念かつ丁寧にする必要があるのですね。

いや、むしろクレンジングは洗顔よりも大切と言っても過言ではないかもしれません。

お肌のトラブルがあると「化粧水やコスメが合わなかったのかな?」なんて思いがちですが、クレンジングを見直すことで案外お肌のトラブルは簡単に解決されることもあるのです。

いちご鼻の原因 その3「ターンオーバーの低下」とその4「古い角質や老廃物の詰まり」

③の「ターンオーバーの低下」と④の「古い角質や老廃物の詰まり」はセットと考えてもいいかもしれません。

たとえるなら、ハンバーガーに対するポテトとコーラ。
ドラえもんと四次元ポケット。
ルパン三世とワルサーP38みたいなものです。

生活習慣や食生活が乱れているとホルモンバランスを崩し、お肌のターンオーバーを滞らせます。すると、新しい細胞がつくられず、古い細胞や老廃物がいつまでもお肌の表面に残り、毛穴を詰まらせてしまう原因になるのです。

つまり、「ターンオーバーの低下」と「古い角質や老廃物の詰まり」、この2つはいちご鼻の直接的な原因といってもいいかもしれませんね。

いちご鼻とは毛穴に古い角質や老廃物が詰まり、酸化して黒くなっている状態です。では、なんで毛穴に汚れが詰まるのかというと、新陳代謝が低下しているからです。

つまり、ターンオーバーの低下はいちご鼻の元凶の1つなわけです。

ターンオーバーは年齢とともに衰えていくものではありますが、生活習慣が大きく関わるもの。規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事、適度な運動習慣をもつなど、生活習慣を見直すことで改善の余地は大きくあるのです。

いちご鼻の原因 その5「毛穴の開き」

こうして、皮脂の過剰分泌やターンオーバーの低下などにより、あなたのお肌はいつも毛穴が詰まっている状態になり、やがて徐々に徐々に、少しずつ少しず〜つ毛穴が大きくなります。

そして、広がってしまった毛穴はさらに皮脂や汚れが溜まりやすくなるという最悪の悪循環に陥ってしまいます。

とくに毛穴パックを使ったり、指で汚れを押し出したりといった強引なケアをしている人は要注意!

そういった間違ったスキンケアは毛穴を広げてしまい、逆に症状を悪化させてしまいます。

いちご鼻の原因 その6「メラニンによる色素沈着」

毛穴が広がってくると毛穴の黒ずみが非常に目立つようになります。
鏡で自分の顔を見るのもイヤになるほどに。

そして、毛穴の黒ずみを取ろうとしてゴシゴシとこすったり、指でギュッと絞るように押し出したりするでしょう。

そういった刺激を与えることで、メラニン色素が増えてシミや黒ずみの原因になります。

また、ぽっかりと開いた毛穴は皮膚の構造上、メラニンによる色素沈着がとても目立つようになってしまうのです。

いちご鼻の原因 その7「過剰な洗顔」

脂ギッシュなお肌や毛穴の黒いぶつぶつに悩んでいると、何とかしようと躍起になって1日に何回も洗顔をしてしまいがちです。

あなたも心当たりがありませんか?じつは、過剰な洗顔は最強最悪の間違ったスキンケアであると言っても過言ではありません。

1日に何回も過剰に洗顔をすることによってお肌はどうなるのか?まず、お肌から潤いが奪われます。そして、潤いを失ってしまったお肌はカサカサの乾燥肌になります。

「脂ギッシュなテカテカお肌よりマシじゃない?」って思ったそこのあなた。

ダメですよ。ダメダメです。お肌というのは常に潤い成分を保とうとする機能が備わっています。たとえば、あなたが焼肉を食べているとしましょう。ガッツリと。で、もしも焼肉のタレがなくなってしまったらどうしますか?タレを足しますよね、ドバっと。

それと同じで、お肌は過剰な洗顔によって失われてしまった皮脂を補うべく、さらに皮脂を分泌してしまうのです。

ベタベタお肌がイヤで洗顔→肌が乾燥→肌は潤いを補おうとして皮脂を分泌→お肌ベタベタ→毛穴に皮脂が詰まる→いちご鼻完成→洗顔→以下ループ。

こうなるともう悪循環。負の無限連関永久機関のできあがりです。

いちご鼻を治すためにまずはしっかりと原因と向き合おう

さて、ここまでいちご鼻の原因について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
けっこう思い当たる節がありませんでしたか?

ちなみに私は思い当たる節がありますよ。①から⑦まで全部です。

そうです。ここまで書いてきた記事はすべて過去の私自身に言い聞かせているものでもあるのです。何よりも、私自身がお鼻の毛穴の黒ずみに悩まされていた1人だったのですから。

というか、今でもいちご鼻の悩みから完全に解放されたわけではありません。

ちょっと気を抜くと、黒いぶつぶつができとりますよ。
そりゃあもうびっしりと。

でも少なからずいちご鼻が改善されたのは、しっかりと原因と向き合ったからだと思っています。
何でも答えだけ知ってたってダメなんですよね。

で、日々いちご鼻と格闘しながら得た知識や情報を残しつつ、少しでも同じ悩みをもつ人の助けになればな〜と思って作ったのがこのウェブサイトだというわけなのです。

 
いちご鼻という負の連鎖を断ち切るために、まずは原因をしっかりと理解しましょう。

 

関連記事

最近更新した記事

ページ上部へ戻る