鼻パックはいちご鼻を悪化させる!?鼻パックの真実と正しい使い方を解説

いちご鼻と鼻パック

あなたを悩ませる、お鼻の黒いぶつぶつ「いちご鼻」。
毛穴にびっしりと角栓が詰まった自分を鏡で見るたびにため息がでちゃいますよね。

そんないちご鼻対策の代名詞といえば、やはり毛穴パックではないでしょうか。

お鼻の黒いぶつぶつに悩んでいる人なら、誰しも一度は使ったことがあるはず。花王さんの『ビオレ毛穴すっきりパック』とか有名ですし、もう気持ちいいくらいに鼻の角栓がごっそり取れますよね。

鼻パックは、そのお手軽さゆえにいちご鼻に悩む多くの人がやってしまいがちなスキンケアです。

しかしです。じつは鼻パックはかえっていちご鼻を悪化させてしまう恐るべきものなのです。

というわけで、今回のテーマは「鼻の毛穴パック」。

今や、いちご鼻のケアとして定番の地位を築きつつある、鼻パックの真実をお伝えしましょう。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

Remery

鼻の毛穴パックはたしかにごっそりと角栓が取れるけれど・・・

お鼻の毛穴の黒いぶつぶつに悩んでいる人が、まず最初に試すスキンケアがこの鼻の毛穴パックでしょう。気持ちはよくわかります。

TVでのCMもいっぱいやってるし、ホームセンターやドラッグストア、さらにはコンビニにまで普通に売っている代物です。

鼻パックは、もはやお鼻のスキンケア用品としての、確固たる地位を確立していると言っても過言ではありませんね。

化粧水や乳液が「会長」とか「社長」だとしたら、クリームは「専務」あたりで、鼻パックは「部長」くらいの権力をもっているんじゃないでしょうか?

うん、例え話がよくわかりませんね(((゜д゜;))) 

下手くそな例え話はさておき、とにかく鼻パックはそこかしこに売っていて、「普通に使うべきアイテム」みたいな風潮があります。

何を隠そう、私もやってましたからね。あのガンコなお鼻の黒いぶつぶつが、10分ほど鼻に貼って放置しているだけで、根こそぎ落ちるのは快感でさえあります。

しかし、鼻パックのそのお手軽さの裏には恐るべき副作用があるのです。

鼻パックは正しく使わないと毛穴を大きく広げてしまう凶悪な兵器

鼻パックは確かに簡単にごっそりと毛穴の汚れを落としてくれます。しかし、鼻パックで角栓を取り除いた後、毛穴はどのような状態になっているのかご存じですか?

鼻パック後の毛穴はポッカリと穴が空いたままになっています。

がっつりと汚れが詰まっていればいるほど、お鼻の毛穴は広がっています。それをそのまま放置すればどうなるのか?

ぽっかりと空いた毛穴に再び皮脂や汚れ、古い角質などが詰まるようになってしまうのです。

そして、無理やり角栓を引っこ抜くわけですから、さらに毛穴が大きくなり、鼻の黒ずみがより目立つようになるという、最悪の悪循環に陥ってしまいます。

つまり、鼻パックとは、使えば使うほどいちご鼻を悪化させてしまう凶悪な兵器なのです。

ですので、基本的に鼻パックを使うことはオススメしません。

というか、本当の意味でいちご鼻をきれいにしたいと思うのなら絶対に使ってはいけません。毛穴を大きく広げてしまうだけです。

とはいえ、どうしても鼻パックを使わざるを得ないシーンもあるでしょう。たとえば、結婚式や合コン、パーティーやデートなんかの前日とかね。そんな人前に出るときは最高の自分を魅せたいと思うものですよね。

それなのに、お鼻の毛穴にびっしりと角栓が詰まっていたら、その場しのぎにしかならないとわかっていても、鼻パックを使ってきれいにしたいと思ってしまうでしょう。

ですので、鼻パックを使うのなら、そんな「ここぞというときだけの秘密兵器」として使いましょう。決して常用することなかれです。

鼻パックをするなら必ず行いたいアフターケア4STEP

鼻パックを使うのなら決して忘れてはならないのが、使用後のアフターケアです。

鼻パックは強制的に毛穴の角栓を引っこ抜くので、毛穴にぽっかりと穴が空いたままになります。

ですので、その開きっぱなしの毛穴を閉じてあげるスキンケアが必要なのです。

ここを怠ると毛穴が広がって汚れが溜まりやすくなり、いちご鼻を悪化させてしまうだけです。

具体的な方法としては次の4STEPとなります。

鼻パック後のアフターケア4STEP
  • ①残った汚れを落とすためにぬるま湯で泡立て洗顔
  • ②毛穴を引き締めるために冷水ですすぐ
  • ③化粧水で肌を清潔に整える
  • ④保湿クリームで潤いをたっぷりと与える

鼻パックのアフターケア STEP①「残った汚れを落とすためにぬるま湯で泡立て洗顔」

まずは、鼻パックで落としきれなかった毛穴の汚れや、鼻パックの粘着剤を落とすために洗顔をしましょう。

このときは洗顔料をしっかりと泡立てて、こすらずにやさしく「泡で洗う」のがポイントです。

鼻パック前にも洗顔をしているはずなので、洗顔のしすぎでお肌はすでにダメージを受けています。そのため、お肌が過敏になっていますので刺激は絶対にNGです。

やさしく丁寧に泡でマッサージをするように洗ってあげましょう。

ワンポイントアドバイス

    洗顔料はしっかりと泡立てて洗おう

  • 洗顔料をしっかりと泡立てて洗うことで、細かい泡の粒子が毛穴の奥まで浸透して、汚れを根こそぎ落としてくれます。そして「泡で洗う」ことを意識することで、お肌への刺激を軽減することができます。

鼻パックのアフターケア STEP②「毛穴を引き締めるために冷水ですすぐ」

洗顔は洗うことが重要視されがちですが、美容のプロはすすぎこそが最重要だといいます。
すすぎは美肌において、とても重要なポイントなのです。

まず、すすぎは必ず「冷水」で行なうこと。

基本的に温水は毛穴を開く効果があり、冷水は毛穴を閉じる効果があります。ですので、鼻パックをする前は毛穴を開くために温水で洗顔し、鼻パックの後は毛穴を閉じるために冷水での洗顔が基本となります。

このときも決してゴシゴシとこすらず、お肌に手が触れないようにやさしく丁寧にすすぐこと。

そして、洗顔料やクレンジグ剤の洗い残しは、毛穴を詰まらせてしまう大きな原因の1つですので、洗い残しがないように入念なすすぎを行いましょう。

ワンポイントアドバイス

    すすぎの理想的な回数は30回

  • 美容のプロが実践している「すすぎの回数」は30回です。手の平でお肌をこすらないように水をパシャパシャとかけるようにすすぐこと。最初の10回は顔の全体にかけ、残りの20回は様々な凹凸のある場所や、際などを重点的にすすぐようにしましょう。

鼻パックのアフターケア STEP③「化粧水でお肌を整える」

洗顔が終わったら、次は化粧水でお肌を清潔に整えること。

ちなみに、この記事では詳しいことは割愛しますが、本来洗顔後のケアは保湿クリームだけで十分です。

しかし、鼻パックをする場合は別。鼻パック使用前と使用後の2回も洗顔をしていますし、鼻パックの粘着剤によってお肌は確実にダメージを受けています。

お肌の表皮の厚さはわずか0.2mmしかなく、とても繊細であり、ちょっとした刺激でもお肌にとっては十分脅威となるのです。

ですので、化粧水によってお肌・角質層を整えてあげる必要があるのです。

ワンポイントアドバイス

    ハンドプレスで化粧水を浸透させよう

  • 化粧水をなじませたら、両手で顔全体を包み込むように15秒ほどハンドプレスをしましょう。このハンドプレスを丁寧に行うことで、化粧水をより一層浸透させることができます。お肌に化粧水の有効成分を押し込むような感覚で、ゆっくりとハンドプレスをしましょう。

鼻パックのアフターケア STEP④「保湿クリームで潤いを取り戻す」

絶対に忘れてはならないのが、最後の保湿クリームです。

よく保湿は化粧水だけで十分だと思っている人もいますが、基本的に化粧水は潤い成分が肌の内部に蓄えられるわけではありません。

化粧水はあくまでも「お肌・角質層を整えるため」のもの。

極端なことを言ってしまえば、どれだけ化粧水をじゃぶじゃぶ塗ったとしても、ほとんど無意味。化粧水のほとんどが「水」なので、どれだけつけてもただ蒸発していくだけなのです。それどころか、化粧水のつけすぎは過乾燥を招いて、乾燥肌の原因にもなりかねません。

ですので、保湿クリームは必須。

保湿クリームでたっぷりと潤いを与えつつ、化粧水で与えた水分を閉じ込めてあげましょう。

ワンポイントアドバイス

    保湿は5分以内にしよう

  • 洗顔はその性質上、お肌にとって必要な潤い成分も汚れと一緒に洗い流してしまいます。間があけば、それだけお肌から水分が逃げて乾燥してしまうことになりますので、洗顔後は必ず5分以内に保湿クリームを塗ってあげましょう。

本当にいちご鼻をきれいにしたいなら鼻パックの後にいちご鼻専用の美容液を使おう

鼻パックはたしかにお鼻の黒いぶつぶつを簡単お手軽に取り除いてくれます。
しかし、それはあくまでもその場しのぎのケアでしかありません。

ですので、鼻パックはあくまでも緊急時の秘密兵器。最終手段として使いましょう。もしも、使うのならアフターケアはしっかりと行なうこと。

鼻パックで落としきれなかった汚れや粘着剤を洗い流し、冷水と化粧水で毛穴を引き締めて、保湿クリームで潤いを補うこと。このアフターケアは絶対に怠ってはけません。

そして、この一連のケアの後に「いちご鼻専用の美容液」を使うとなお良しです。

鼻パックと洗顔で汚れを落とし、化粧水と保湿クリームで潤いを与え、美容液の高濃度美容成分でお肌を美しく整えること。私はこのスキンケア方法がベストだと考えています。

いちご鼻専用の美容液というのはこれです。『Remery(リメリー)』。

このウェブサイトの運営スタッフのお気に入りかつ一押しの「対いちご鼻撃退用究極兵器(スタッフ談)」です。

リメリーの使い方はとっても簡単。1日2回、洗顔後に塗るだけです。

洗顔後の化粧水や保湿クリームといったケアの後に、もう一手間加えてこの美容液を塗る。

たったそれだけです。たったそれだけで、リメリーに配合されている高濃度美容成分が毛穴の奥まで浸透して汚れを落とし、お肌を美しく整えてくれるのです。

リメリーのもっと詳しい効果・効能について知りたい人は、公式サイトへのリンクを貼っておきますので、そちらをご覧ください。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /
 
鼻パックはいちご鼻の簡単お手軽な対処法ではありますが、その代償は決して小さくありません。

 

関連記事

最近更新した記事

ページ上部へ戻る