いちご鼻に悩んでいる人必見!正しい洗顔のやり方と洗顔料の選び方を解説

いちご鼻と洗顔料

お鼻の毛穴にできる黒いぶつぶつ「いちご鼻」。
一見するとかわいらしい名前なのですが、その症状はなかなかにグロテスク。

そんないちご鼻に悩まされている人は決して少なくありません。

で、美しいお鼻を取り戻すための重要なスキンケアが「洗顔」です。

洗顔は本当に重要ですよ。超重要。

いちご鼻に悩んでいる人にはいくつかの共通する特徴があるのですが、その1つが『間違った洗顔を続けている」ということが挙げられます。

間違った洗顔をしているといちご鼻を改善するどころか、かえって悪化させてしまうことさえあるのです。

というわけで、今回のテーマは「いちご鼻と洗顔」。

いちご鼻に悩んでいる人のために「正しい洗顔法」や「適切な洗顔料の選び方」などについて見ていくことにしましょう。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

Remery

洗顔の役割って何なの?

さて、なにゆえ洗顔がそんなに大切なのでしょうか?

いちご鼻とは「過剰に分泌された皮脂や古い角質が毛穴に詰まり、酸化して黒くなっている状態」です。

そのため、取るべき対策は2つです。

「毛穴の汚れを取り除くこと」と「皮脂の過剰分泌を抑えること」。

この2つがお鼻の黒いぶつぶつを取り除くための大前提となります。

洗顔の役割は「毛穴の汚れを取り除くこと」。
この一点にあります。

ちなみに、毛穴の汚れを取り除く方法って色々あると思うんですけど、大体間違ったケアなので注意が必要ですよ。

たとえば、こんなケアをやってはいませんか?

要注意!間違った毛穴の汚れを取り除くスキンケア
  • 指や爪でギュッと皮脂や汚れを絞り出す
  • 鼻パックを使う
  • 綿棒でマッサージしながらこすり落とす
  • ピンセットで引っこ抜く

はい、こんなケアは全部やっちゃダメです。絶対にダメ。なぜなら、これらの方法はすべて毛穴を広げてしまうからです。

たしかに鼻のぶつぶつを指で押し出したり鼻パックを使うと汚れは取れるのですよ。たしかに取れる。

でもですね、強引に角栓を引っこ抜くもんだから毛穴が大きく広がっちゃうんです。

しかも、毛穴が広がりっぱなしになっているから、さらに汚れが溜まりやすくなるという最悪の悪循環に陥ってしまうのです。

では、どうすればいいのか?それこそが今回のテーマである「洗顔」なのです。

いや、正しくは洗顔料をしっかりと泡立て洗う「泡立て洗顔」が、毛穴の汚れを取り除く最善の手段なのです。

正しい洗顔とは「泡立て洗顔」!洗顔料をしっかりと泡立てて洗おう

正しい洗顔法とは、「しっかりと洗顔料を泡立てて洗う」ということです。

「たったそれだけ?」と思われたことでしょう。そうです。たったそれだけのことなのです。

しかし、そのたったそれだけのことがとても重要なのです。

というのも、洗顔料をしっかりと泡立てないと泡の粒子が大きく粗いため、毛穴の奥にまで洗浄成分が届かず、お肌の表面的な汚れしか落とすことができません。

それどころか、溶かしきれていない洗顔料の塊が、毛穴の汚れをさらに奥へ奥へと追いやってしまうことさえあります。

しっかり洗顔料を泡立てないと、むしろ逆効果にさえなってしまうのですね。

ですので、洗顔料をしっかりと泡立てること。
もう、これでもかってくらいにめっちゃ泡立てましょう。

で、大切なのが絶対にゴシゴシとこすり洗いをしないこと。泡そのものでやさしく包み込むように洗うのがコツです。

そうすることで、お肌に余計な刺激を与えることなく、きめ細かな泡の粒子が毛穴の奥まで浸透して、汚れを根こそぎ落としてくれるというわけなのです。

洗顔の後は保湿をすることも忘れてはなりません。

というのも、洗顔というのはその性質上、汚れだけでなくお肌にとって必要な潤い成分までも一緒に洗い流してしまいます。

すると、乾燥したお肌は潤いを補おうとしてさらに皮脂を分泌させてしまうため、皮脂の過剰分泌の原因になるのです。

じつは脂ギッシュなオイリー肌というのは、乾燥したお肌が原因で引き起こされるものなのです。

ですので、洗顔の後は必ず保湿。

遠足は家に帰るまでが遠足って習いましたでしょ?
それと同じで、洗顔は保湿をするところまで含めて「洗顔」なのです。(・∀・)

いちご鼻に悩んでいる人のための洗顔料の選び方

いちご鼻に悩んでいる人はどんな洗顔料を選ぶのが正解なのでしょうか?
ポイントはいくつかありますが、以下の点がとても重要となります。

いちご鼻に悩んでいる人の洗顔料選びのポイント
  • 合成界面活性剤を使っていないもの
  • お肌にやさしい低刺激性のもの
  • 合成香料・着色料・防腐剤といった添加物を配合していないもの
  • 主成分が天然由来でつくられているもの
  • 保湿成分がたっぷりと配合されているもの
  • 泡立てに特化しているもの

つまりですね、合成界面活性剤や着色料、防腐剤なんかの添加物を使っていない、天然由来のお肌にやさしい洗顔石鹸を使いましょうということですね。

世の中に良い洗顔料っていっぱいあります。

化粧品のレビューサイトとか見てると、「あれは良い・これは悪い」って比較されてますけど、企業さんがそれはもう色んな努力をされて販売している商品ですからね。そうそう悪いものなんてないと思うのですよ。

ただ、その人がもつお肌の悩みや症状によって合う・合わないがあるだけ。

で、今回はいちご鼻の悩んでいる人のための洗顔料というテーマなので、オススメするのはこの洗顔石鹸です。

超大人気石鹸の『どろ豆乳石鹸どろあわわ』。

あまりにも有名だから、もう使ってるって人も多いかもしれませんね。

これはねー、本当に良い洗顔石鹸ですよ。本当に。

泡立ちもいいし、しっかりと汚れが落ちているし、それでいて洗い上がりは突っ張らないでツルッツル。洗った後はお肌がワントーン明るくなっている印象ですね。

正直、洗顔料にしては少し価格が高いかなとも思っていたのですが、けっこう長持ちするんですよね。

洗っているときに、お肌が泡に吸着されるような気持ちいい感覚は一度体験したらやみつきに。

たまに違う洗顔石鹸も試してみるんですけど、結局このどろあわわに戻っちゃうんです。一度別れてもまた戻ってしまう恋人のような存在ですね。(((゜д゜;)))

いちご鼻だけでなく、ニキビや肌荒れ、乾燥肌や敏感肌などのお肌トラブルを抱えている人に、ぜひ一度試してみてもらいたい洗顔石鹸です。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /
 
いちご鼻には泡立て洗顔♪

 

関連記事

最近更新した記事

ページ上部へ戻る