いちご鼻がオロナインで治るって本当!?オロナインパックについて解説してみた

いちご鼻とオロナイン

今回のテーマは、親から子へ受け継がれる家庭の常備薬『オロナイン』について。

正式名称は『オロナインH軟膏』。

言わずと知れた、大塚製薬さんが販売している軟膏薬ですね。あなたのご自宅にも1つくらい置いてあるのではありませんか?

このオロナインはですね、ニキビや軽いやけど、水虫やしもやけ、ひび割れやあかぎれなど、様々なお肌トラブルに効果を発揮してくれる、とっても便利な軟膏。

まさに万能薬といっても過言ではないでしょう。

そんなオロナインは、じつはお鼻の黒いぶつぶつ「いちご鼻」にも高い効果を発揮してくれるのです。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

Remery

オロナインがいちご鼻に効果を発揮してくれる2つの理由

オロナインがいちご鼻に効果的な理由は2つあります。

まず1つ目は、オロナインの主成分である「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という成分です。

これは非常に優れた殺菌・消毒効果をもっている成分なので、毛穴を清潔に保ってくれる効果が期待できます。

2つ目は「オリーブ油」。

これはいわゆるオリーブオイルのことですね。パスタ料理なんかに欠かせないアレです。( ´∀`)

オリーブオイルの主成分である「オレイン酸」は、毛穴を詰まらせている角栓を溶かしてくれる効果をもっています。

また、「オレイン酸」私たち人間の皮脂にとても近い成分なので、お肌によく馴染むんですね。

つまり、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」がもつ殺菌・消毒効果。そして、「オリーブ油」の角栓除去効果。この2つの成分を配合しているオロナインは、いちご鼻を改善するのに非常に有効な軟膏だというわけなのです。

オロナインH軟膏の効能・効果
  • にきび/吹出物/はたけ/やけど(かるいもの)/ひび/しもやけ/あかぎれ/きず/水虫(じゅくじゅくしていないもの)/たむし/いんきん/しらくも
  • 引用元:オロナイン公式サイト|大塚製薬

オロナインと毛穴パックの合せ技「オロナインパック」のやり方

さて、このオロナインと毛穴パックを使った、ちょっと裏技的な活用法があるこのをご存じですか?

オロナインと市販の毛穴パックを使った「オロナインパック」です。

うん、そのまんまですね。(((゜д゜;)))
けっこうネットなんかでも話題になっているみたいですね。この方法。

やり方は非常にシンプルで、とっても簡単。毛穴パックを使う前にオロナインを塗るというものです。

オロナインに配合されている「クロルヘキシジングルコン酸塩液」と「オリーブ油」が、炎症を抑えながら毛穴に詰まった角栓を柔らかくしてくれるので、毛穴パックの効果をより一層増幅させてくれるというわけです。

オロナインパックの基本的なやり方
  • ①ぬるま湯で洗顔(素洗い)、または蒸しタオルを使って毛穴を開く
  • ②オロナインをたっぷり塗って毛穴パックを貼る
  • ③5分〜10分待つ
  • ④オロナインをぬるま湯で洗い流す
  • ⑤洗顔料をしっかりと泡立てて洗顔
  • ⑥冷水や化粧水で毛穴を引き締める
  • ⑦保湿クリームで潤いを補う

ただし!この方法、じつは正直言ってあまりオススメしません。

というか、基本的に鼻の毛穴パックを使うことそのものがよくありません。

毛穴パックはね、毛穴を大きく広げてしまうんですよ。毛穴に詰まった角栓を無理やり引っこ抜くわけですからね。

毛穴パックの後に冷水や化粧水を使って毛穴を引き締めたとしても、それは気休めでしかありません。

かつて、ちょっぴりぽっちゃり、というか相当ぽっちゃりしている友達にニットを貸したことがあるのですよ。そしたらですね、もうダルンダルンのダボダボになっちゃったわけです。(((゜д゜;))) 

それと同じようなもので、広がった毛穴を小さくするのは非常に困難。

ですので、基本的に毛穴パックを使うのはNGなのです。

また、毛穴パックを取るときにシールの粘着剤によって、お肌は確実にダメージを受けています。

お肌の表皮の厚さはわずか0.2mmしかなく、非常に繊細なので、ちょっとした刺激でもお肌にとっては十分脅威なのです。

ですので、このオロナインパックは、どうしても今すぐお鼻の黒いぶつぶつを何とかしたいという場合限定の裏技だと思ってください。

たとえば、明日は彼氏と初デートとか、結婚式に招待されているとか、そういう人前にでる特別なときとかのね。

そうでないなら、半年から1年に一回、毛穴の大掃除としてやりましょう。
それ以上やるのは推奨できません。

毛穴パックを使わないオロナインパック

毛穴パックは角栓を強引に引っこ抜くので、毛穴を広げてしまいます。そして、広がった毛穴に皮脂や汚れがさらに溜まりやすくなるという最悪に悪循環に。

しかし、オロナインがいちご鼻に効果的な成分を配合していること自体は間違いありません。

そこで、オススメしたい方法が「毛穴パック」ではなく「入浴時にラップ」を使うオロナインパックです。

毛穴パックを使わないお風呂でオロナインパック
  • ①普通にあったかいお風呂に入る
  • ②5分ほど湯船に浸かって毛穴を開く
  • ③オロナインをたっぷりと塗る
  • ④ラップを毛穴パックのように鼻に貼って10分ほど待つ
  • ⑤ラップをとって洗顔
  • ⑥お風呂から上がったら化粧水で毛穴を引き締める
  • ⑦保湿クリームで潤いを補う

この方法なら、毛穴パックのように強引に角栓を引っこ抜くこともなく、シールの粘着剤によってお肌を傷つけることもありません。また、ゆっくりとお風呂に入るついでにできるケアなので手間もかかりません。

その代わり、毛穴パックにようにごっそりと角栓が取れるわけではないので、そこは注意してくださいね。

あくまでも、オロナインに配合されている、オリーブ油の角栓を溶かしてくれる効果を最大限高めるだけです。

「え?じゃあオロナインじゃなくてオリーブオイルでいいじゃん」という話になるのですが、それはもう全くその通りでございます。Σ(゚д゚;) 

じつはオリーブオイルは、いちご鼻対策に非常に有効なのです。

いちご鼻とオリーブオイルについては、いずれ記事にしたいと思っておりますので、ここでは割愛させていただきます。

オロナインは優れた薬ではあるけれど本来はあくまでも傷薬

さて、ここまでオロナインを使った毛穴ケアについて見てきました。

たしかにオロナインはとても優れた軟膏薬であり、いちご鼻にも効果が期待できるものです。

でもですね、あくまでもオロナインは傷の治療薬です。

いちご鼻を本当の意味で改善したいのなら、普段からの入念かつ丁寧なスキンケアや、生活習慣を見直して身体を内側から整えることではないでしょうか?

いちご鼻を改善するための正しいケア
  • しっかりと洗顔料を泡立てる泡立て洗顔
  • 洗顔はやさしく丁寧にする
  • クレンジングとのダブル洗顔
  • 洗顔後は必ず保湿
  • いちご鼻専用の美容液を使う
  • 生活リズムを整える
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動習慣をもつ

こういった、あまりにも当たり前すぎて軽視されがちなケアを地道に行なうことが、あなたをいちご鼻の悩みから解放してくれる、たった1つの近道なのです。

とはいえです。

とはいえ、「いちご鼻を治すためには毎日の地道なスキンケアが大切です!」と言われても、「よしわかった!」とはなりませんよね。

このようなウェブサイトに来られ、ここまで読んでくださっている人にとって、そんなことは言われるまでもないことだと思います。

わかってはいるけれど、仕事や学業、家事に子育て、会社の同僚や上司との付き合いなどに追われ、そんな時間なんてないという人が多いことでしょう。

そんな一日も早くいちご鼻から脱却したいと願い、色々と努力してるんだけどうまくいかないという人にオススメしたいのがこれです。

いちご鼻専用美容液のリメリー。

このウェブサイトの運営スタッフ一押しの美容液です。

このリメリーは、今までありそうでなかった「いちご鼻専用の美容液」として、美容の専門誌や新聞などのメディアにも多数取り上げられてる人気の化粧品です。

使い方はとってもシンプル。朝晩の1日2回、洗顔後に一手間加えて、このリメリーを数滴塗るだけです。

今回の記事で取り上げたオロナインはとっても良い軟膏ではあるのですが、あくまでも傷のお薬です。

やはり餅は餅屋。

お鼻の毛穴に黒いぶつぶつが詰まったいちご鼻にお悩みなら、そして、そんな自分を変えたいのなら、このリメリーを試してはみませんか?

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /
 
オロナインはいちご鼻に有効な成分を配合している優れた軟膏薬です。しかし、あくまでも本来は殺菌・消毒効果をメインとする傷薬であることを忘れないようにしましょう。

 

関連記事

最近更新した記事

ページ上部へ戻る