お鼻の黒ずみ「いちご鼻」に水洗顔は効果があるのかについて解説してみた

最近話題となっている水洗顔。

洗顔料を使わずに水だけで洗顔して、化粧水やクリームも一切つけないという、何とも思い切った美容法が人気となっているようです。

肌断食的なやつですね。

女優さんやモデルさんも実践しているようで、女性誌などでも特集が組まれたりもしています。

しかし、水洗顔を始めて「何をしても治らなかった肌荒れが改善した」という人もいる一方で、「ニキビがさらに悪化して全然治らない」という人もいるようで、けっこう賛否両論みたいですね。

これはですね、冷静に考えれば至極当然のことではあるのですが、必要なスキンケアというのは、お肌の状態や悩みによって違うものであり、水洗顔の是非もあなたのお肌状態によって異なるのです。

さてさて、それではいちご鼻に悩む人にとって水洗顔は有効なのでしょうか?

答えはこうです。「絶対にやっちゃダメ」。

お鼻の毛穴の黒いぶつぶつに悩んでいる人は、水洗顔をしていても症状が良くなるどころか悪化してしまうだけなのです。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

何もつけないスキンケア「水洗顔」が推奨されている理由

まず、水洗顔がなぜ有効なスキンケアだと言われているのかについて考えてみましょう。

水洗顔というのは、洗顔料の使用を控えて「洗いすぎ」を防ぎ、ターンオーバーを正常に働かせることが目的です。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料はお肌への負担も大きく、皮脂を根こそぎ奪って乾燥させ、皮脂の過剰分泌や肌荒れの原因となってしまうものだからです。

クレンジングや洗顔料は、界面活性剤によって皮脂をなじませて洗い流すという洗浄作用をもち、その洗浄力はお肌にとって必要なうるおい成分も汚れと一緒に洗い流してしまいます。

また、化粧水やクリームなどに配合されている香料や防腐剤といった添加物も、お肌にとっては刺激にしかならないものです。

そして、過度なスキンケアはお肌を甘やかせてしまい、本来もっている自然治癒力を衰えさせてしまう原因です。

そのため、そういった基礎化粧品を使うことそのものが、じつはお肌トラブルを招いてしまう諸悪の根源であるという考えから、水洗顔が推奨されているのですね。

水洗顔の基本的なやり方

水洗顔の手順
  • ①手を洗って清潔にする
  • ②ぬるま湯ですすぐように洗顔
  • ③決して手でこすらず、汚れが気になるところは指でなでるように洗う
  • ④清潔なタオルで水分を拭き取る

いちご鼻に水洗顔は効果なし!その理由と正しい洗顔法

さて、それでは一体なぜいちご鼻に悩んでいる人にとって、水洗顔は効果がないと言い切れるのでしょうか?

いちご鼻に悩んでいる人というのは、脂性のオイリー肌の人が多い傾向にあります。皮脂の分泌量が多いオイリー肌の人は、それだけ毛穴に皮脂が詰まりやすいからですね。

で、皮脂の分泌量が多い人は、水洗顔だけでは皮脂と混ざった汚れは落としきれません。やったことのある人ならわかると思うのですが、水洗顔だけだと落としきれない脂で顔がベトベトなんですよね。

そして、落としきれなかった汚れは毛穴に溜まり、古い角質や汚れと混ざり合って角栓となり、やがて酸化してあの黒いぶつぶつとなってしまいます。

水洗顔はお肌の水分が極端に少ない乾燥肌の人や、繊細な肌質をもつ敏感肌の人にとっては非常に有効なスキンケアです。

しかし、皮脂の分泌量が多いオイリー肌の人には向かない洗顔法なのです。

水洗顔が有効なのはこんな人

    乾燥肌の人

  • 洗顔料の洗浄成分である界面活性剤は、お肌にとって必要なうるおい成分も洗い流してしまうため、乾燥の原因になるものです。ですので、乾燥肌の人は皮脂を落としすぎない水洗顔が向いていると言えるでしょう。
  • 敏感肌の人

  • 化粧品に含まれている添加物は敏感肌の天敵です。ですので、余計な基礎化粧品を使わない水洗顔は、敏感肌の人にとって有効なスキンケアです。
水洗顔があまり効果を発揮しない人

    オイリー肌の人

  • 皮脂の分泌量が多いため水洗顔では汚れを落としきれず、毛穴に汚れが溜まりやすくなるため、症状悪化の危険性が高い。毛穴の詰まりはアクネ菌を繁殖させてニキビの原因にもなる。

いちご鼻を改善するには「しっかり洗って、しっかり保湿」が基本

基本的にお肌に使う化粧品は少なければ少ないほうが良いものです。それは間違いありません。そして、「洗いすぎ」がお肌トラブルを招く原因であるというのも否定しません。

しかし、本当の問題は「洗いすぎ」にあるのでしょうか?

いやいや、そうではありません。

「洗いすぎ」が問題なのではなく「保湿不足」が本当の問題なのです。

いちご鼻というのは過剰に分泌された皮脂と汚れが毛穴に詰まり、酸化して黒ずんでしまっている肌状態です。

そのため、「毛穴の汚れを除去すること」と「皮脂の過剰分泌を抑制すること」の2つが重要なケアとなるわけです。

で、いちご鼻のような頑固な毛穴汚れは水洗顔では落としきれません。

ですので、いちご鼻を改善するためには洗顔料を使ってしっかりと洗い、失われたうるおいをしっかりと保湿をすることが重要なのです。

「しっかり食べて、しっかり運動」or「太るものを食べない」

これは例えるなら、ダイエットで「しっかり食べて、しっかり運動をする」のか「最初から太るようなものを食べない」のかに似ていると言えるでしょう。

太らないように、そもそも炭水化物や糖質を摂取しない。これは刺激となる洗顔料や化粧品を使わないという「水洗顔」に近い考え方ですね。

一方で「しっかり食べて、しっかり運動をする」というダイエット法もあります。これは洗顔料を使って汚れを落とし、保湿化粧品でしっかりと保湿をするという考え方に当てはまるでしょう。

これはどっちが良い悪いということではなく、向き不向きの問題です。

すでに述べたことではありますが、水洗顔は乾燥肌や敏感肌の人にとっては非常に有効なスキンケアです。しかし、脂性が原因であるいちご鼻やニキビ肌の人にとっては決して効果的であるとは言えません。

このようなウェブサイトを見てくださっているということは、おそらく毛穴汚れに悩んでいる人なのだと思います。そういった人にとって水洗顔は向いているとはいえないのですね。

いちご鼻を改善するための基本的な洗顔法

それでは、いちご鼻を改善するための基本的な洗顔について見ていくことにしましょう。

まずは洗顔料をしっかりと泡立ててから洗うこと。泡立て洗顔はスキンケアの基本中の基本であり、同時に最も大切なことでもあります。

イメージとしては手を逆さにしても落ちないくらいに濃密なもこもこの泡をつくりましょう。

そして、手でこするのではなく、泡そのものでやさしくマッサージをするように洗います。決してこすり洗いをしてはいけませんよ。

すすぎも手でこすらず、しっかりと水で洗い流すこと。

洗顔後は化粧水→美容液→クリームの順番で入念に保湿をしましょう。

いちご鼻を改善するための基本的な洗顔法
  • ①洗顔料をしっかりと泡立てる
  • ②手を逆さにしても落ちないほど濃密な泡をつくる
  • ③手でこすらないようにやさしく泡で洗う
  • ④すすぎはノーハンドで20〜30回を目安にしっかりと
  • ⑤化粧水→美容液→クリームの順番で入念に保湿

いちご鼻に悩んでいる人にオススメ!泡立てに特化した洗顔石鹸『どろあわわ』

いちご鼻には泡立ちに特化した洗顔料がとても有効です。

泡の粒子が大きい通常の石鹸では洗浄成分が毛穴の奥まで浸透しないため、しっかりと汚れを落とすことができません。

そこでオススメしたいのが『どろあわわ』です。

この洗顔石鹸は汚れを落とす洗浄成分よりも、うるおいを保つための保湿成分を豊富に配合している洗顔料なので、洗いすぎによる乾燥を防いでくれるのも魅力的なポイント。

いちご鼻にお悩みで、自分のお肌に合った洗顔料に出会えていないという方に、とってもオススメの洗顔石鹸です。

\ いちご鼻にお悩みなら試してみませんか? /

朝は水洗顔で夜は基礎化粧品を使って洗顔&保湿が最高の組み合わせ

何事においても大切なのはバランスです。すべてを0か100で考えることはありません。

最も理想的な洗顔は朝は水洗顔のみで、夜は洗顔料を使ってしっかりと洗い、たっぷりと保湿化粧品を使ってうるおいを与えること。これが当サイトが提案する理想の洗顔法です。

やはり水洗顔だけでは汚れを落としきれないため、毛穴に汚れが溜まっていちご鼻になったり、皮脂が大好物のアクネ菌が異常繁殖してニキビの原因になったりと、様々なお肌トラブルを招いてしまいます。

それに女性の場合は夜にはメイク落としという大仕事がありますからね。

水洗顔だけではメイク汚れが落としきれず、間違いなく逆効果になってしまうでしょう。まさかスッピンで会社に行くわけにもいきませんしね。

しかし、水洗顔の基本コンセプトである肌断食的な考え方も間違ってはいません。

ですので、基本的に朝は水洗顔だけ。
そして、夜は基礎化粧品を使ってしっかりと洗顔・保湿をする。

これが最も理に適った洗顔法であるといえるでしょう。

スキンケアで大切なのは自分のお肌に合うのかどうか

水洗顔はきちんと肌質を見極めて正しく行えば、お肌にとって非常にやさしいスキンケアです。

今回の記事は決して水洗顔を否定しているわけではありません。そうではなく、いちご鼻やニキビに悩んでいる人には向かないということなのです。

スキンケアでも基礎化粧品を選ぶときでも、大切なのは自分のお肌に合うのかどうかです。

自分にとって必要なスキンケアをしっかりと見極めましょう。

いちご鼻のケアに効果的な基礎化粧品の選び方については、下の記事を参考にしてみてください。

 
いちご鼻に悩んでいる人に水洗顔は向きません。基礎化粧品を使った基本的なスキンケアを丁寧に行いましょう。

 

関連記事

最近更新した記事

ページ上部へ戻る